選ばれる薬局を目指して

今日から始める新服薬習慣

カンタン♪便利なくすり箱
商品名:お薬束®(おやくそく)
サイズ:12.5cmX7.5cmX12.5cm
材質:紙製 (日本製)  色:ピンク ライム ブルー
特許第6876212号
意匠登録第1673435号
商標登録第6266717号

 

・中日新聞滋賀版掲載(R3年9月1日)
各地福祉用具センター設置
学会発表第54回日本薬剤師学術大会
滋賀県新事業開拓者認定商品(令和元年)

特       長                           
手間いらず                   
      1日分ずつセットする必要なし
場所とらず                
   収納に便利。置き場所は自由!   
カンタン操作♪              
    引っぱて、切って飲むだけ!    
  • 場所とらず 
          収納に便利。置き場所は自由!

使い方はカンタン!

一包化されたお薬なら

お薬束®は使えます!

1回に飲む数と種類が多く複雑な場合に、上記の写真のようにお薬をまとめることを一包化といいます。
このように一包化されたお薬なら、服薬管理ツールとしてお薬束®が使えます!
一包化は医師の指示で、薬局でまとめてもらえます。

お薬カレンダーや配薬BOXよりも 簡単で便利な服薬支援ツール

こんなお困りごとに解決します

一日ずつ切って充填したり、落としてバラバラになるリスクもありません。置き場所も自分で選べる。アドヒアランス向上に期待が持てます。服薬管理に最適。

お薬束レインボー
近日登場!

<

(*画面クリックすると動画でご覧になれます)
片手で使えるお薬束。その名もお薬束ーレインボー
使い方は簡単薬包をポケットにかけて、はさみで切るだけ。簡単でしょ。
カットと同時に開封もできていますので、そのまま飲めます。さらに、カップや小皿い分けても飲みやすいですね。
1:薬包を前のトレーのポケットに入れる
2:最初の薬包の上部をスリットに沿って切る
3:カットした薬包を取り出せば飲むだけ
まとめ
・トレーはお好きな位置に設置可能
→用途に合わせて調整可能
・持ち運び時は、コンパクトに収納
→薬の充填に薬局へ持って行き易い
・飲むまでの工程が少ないのも好評
→作業療法士からお墨付き
・ハサミは、左右両方から使用可能
→利き手に合わせられる
薬局で生まれ患者さんに育てられました
下記サイトでは、”医療・薬局情報”として、薬局での実績や開発に至る経緯について、”福祉・介護情報”として、全国の福祉用具展示場状況など、詳しく紹介させていただいています。
是非、下記のサイトもご覧ください。

■■■商品購入■■■

☆ふるさと納税返礼品に☆

JTBふるさと納税限定返礼品ラインナップ!
是非ご覧ください
サイトへ

よくあるご質問

  • Q
    紙製のお薬束はどのくらいの期間使えますか?
    A
    本体の紙厚は1.5mmあります。1年以上使用されている方も数人いらっしゃいます。衛生面の観点からも一定期間での交換をお勧めします。
  • Q
    2か月分、もしくは3か月分の処方の場合どうすればいいですか?
    A
    実例では1か月分をお薬束®に充填し、残りの薬包は1か月分つづのロール状の束にして薬袋に入れてお渡しています。(薬袋はチャック袋で乾燥剤もお付けしています)その際に充填の仕方もお伝えしています。
  • Q
    一包化の袋が途中で途切れた場合や、残薬とまとめる場合はどうしたらいいですか?
    A
    こちらも実例ですがマスキングテープでジョイントしています。はがす際には薬包が破けないよう、患者様に注意喚起をしています。
  • Q
    本体の組み立ては難しいですか?
    A
    使用方法の説明書とQRCDで動画もご覧になれます。是非ご参考にしてください。実際、動画では1分45秒で組み立てています。
  • Q
    薬包に日付を入れにくい場合は、お薬束の中が見ないため残りの数が分かりにくいのでは?
    A
    おっしゃる通り残りが分かりづらいので、日付を入れない場合はカウントダウン形式でナンバリングしたものを充填しています。また日付記入の際はお薬束®の天井面にポストイットもしくは、マスキングテープで終わりの日付を記入しています。
  • Q
    最後の1~2包になると逆流して中に落ちる場合があります。どうすればいいですか?
    A
    充填の際に3包ほど空の薬包を最終尾にマスキングテープでジョイントしてください。更にマスキングテープに「終わり」と記入していただくと、患者さんも最終が分かりやすくなるので、ナンバリングと合わせてお試しください。
  • Q
    2か月分、もしくは3か月分の処方の場合どうすればいいですか?
    A
    実例では1か月分をお薬束®に充填し、残りの薬包は1か月分つづのロール状の束にして薬袋に入れてお渡しています。(薬袋はチャック袋で乾燥剤もお付けしています)その際に充填の仕方もお伝えしています。
PAGETOP
Copyright © 株式会社サンポーウェルズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.