Pocket
LINEで送る

【薬剤師監修】口内炎の正しい薬の使い方

りぼん薬局野洲店(株式会社サンポーウェルズ)より

口内炎の正しい薬の使い方を分かりやすく説明します。

 

 

口内炎の塗り薬の使い方が分からない???

どうやって塗るの?

直接塗る? 手に取ってから塗るの?  他は?

 

いつ塗るの?

食前?食間?食後?

あーーーー

分からなくなってきた!

でも

そんな時は

りぼん薬局野洲店にご相談ください。

 

step1 塗るタイミング

口内炎の塗り薬を塗った後、しばらくは食事ができません。

できれば、食後に薬を塗るのをお勧めしています

寝る前など時間が空いていればOKです。

 

step2 塗る前の準備

口内炎の塗り薬は口に中に使用します。

塗る前の準備①

必ず 手 特に指先をしっかり石鹸で洗います

清潔が一番!です。

 

塗る前の準備②

歯磨きをして口をすすいだり、うがいをして

口の中を清潔にします。

やっぱり!清潔が一番です。

塗る前の準備③

患部に綿棒やガーゼで水分・唾液を取り除きます

※水分を取り過ぎても、薬がつきにくくなるので注意してください。

 

step3 塗る道具

清潔な指先又は綿棒に、患部を覆うぐらいの薬をつけます。

綿棒があると便利です。

※直接、チューブを口に入れるのは止めてください。

患部の周りから患部を覆うようにつけてください。

 

薬をつけた後は、舌でさわらないようにお願いします。

また、どうしても塗った後に何か飲みたい!と、いう時ありますよね。

「それは絶対ダメ!!」ではなく(笑)

ストローなどで患部が濡れないよう使ってみて下さい。

 

 

 

りぼん薬局では薬の飲み忘れ防止商品を販売しております。

お薬束を購入するには

下記のサイト お薬束®のサイトから購入できます。

リンクはこちら

2個セット〔朝夕など)・・・1,070円〔税込み)

5個セット      ・・・2,650円(税込み)

 

Pocket
LINEで送る