Pocket
LINEで送る

【最新】インフルエンザ後の肺炎の実態

この記事をご覧くださり、ありがとうございます。

今回は、冬場に多いインフルエンザの後に併発する二次性肺炎についての記事を書きます。

 

りぼん薬局野洲店では、

あなたの疑問にお答えしますので、

是非 お立ち寄りください。

待ち時間短縮、感染症対策のリモート処方せん受付を開始しました。

りぼん薬局 野洲店へのリンク

ソーシャルディスタンスに配慮した待合室↓

 

インフルエンザ後の肺炎の原因は?

インフルエンザウイルス自体が肺炎を引き起こすことはありません。

インフルエンザによって喉に炎症が起きたり、体力が奪われることにより細菌への抵抗力が下がり肺炎を起こすことあります。つまり、原因菌は細菌ですが、原因は抵抗力の低下です。

主な原因菌

肺炎球菌

黄色ブドウ球菌

インフルエンザ桿菌

等です。

いつ発症するの?

発症時期はインフルエンザ発症の4日から14日後に生じることが多いです。

 

どのような症状?

症状は、インフルエンザの発熱が治まった後、再び発熱し黄色い痰や咳が出ることが多いです。

このような症状が出ましたら、かかりつけ医又はかかりつけ薬剤師に相談をしてください。

 

治療法は?

インフルエンザ後の二次性肺炎の治療法は確立していますので、安心をしてください。

主な原因菌

肺炎球菌

黄色ブドウ球菌

インフルエンザ桿菌

などは抗菌薬で治療ができます。

 

厚生労働省推奨の手洗い

厚生労働省推奨の手洗い方法は下記のとおりです。

厚生労働省推奨の手洗い方法はこちら

 

 

りぼん薬局では薬の飲み忘れ防止商品を販売しております。

お薬束を購入するには

下記のサイト お薬束®のサイトから購入できます。

リンクはこちら

2個セット〔朝夕など)・・・1,070円〔税込み)

5個セット      ・・・2,650円(税込み)

Pocket
LINEで送る