Pocket
LINEで送る

【最新】みんな知っている!うわさの血圧を下げるガスを紹介 薬剤師監修

 

最近の研究で

一酸化窒素(NO)」には血圧を下げる効果があると分かりました。

りぼん薬局 薬剤師が詳しく解説します。

 

りぼん薬局

あなたの疑問にお答えしますので、

是非 お立ち寄りください。

待ち時間短縮、感染症対策のリモート処方せん受付を開始しました。

りぼん薬局 野洲店へのリンク

ソーシャルディスタンスに配慮した待合室↓

 

一酸化窒素を増やす運動

血管内皮細胞から「一酸化窒素」で作られます。

どんな時に作られるの?

 

ちょっとした身体の動きでも作られます。

なんと!

手のひらをグーパーするだけでも

血流が速くなり、

血管内皮細胞から

「一酸化窒素(NO)」が

作られます。

NOを産生する体操で、タオルを握って離すというハンドグリップ法が話題となりましたが、タオルを使わなくても、手のひらを合わせて力を入れて押し合って急に緩める、お腹や脚に力を入れてふっと緩めるなどでも、1日に数回行うことで産生を増加することができます。力を入れる時間は5秒くらいから始めて徐々に長くしていきましょう。

オムロンページより引用 血管を柔らかくする物質NOって何? | オムロン ヘルスケア (omron.co.jp)

一酸化窒素を増やす食事

何を食べたら、いいの?

 

アミノ酸が豊富なたんぱく質がお勧めです。

特にLアスパラギン酸やLシトルリンが含まれる

牛肉、豚肉、鶏肉、豆類などがお勧めです。

抗酸化物質はNOを保護することが分かっています(※1)。抗酸化作用として働く栄養素は、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどで、タンパク質が豊富な食品と同様に、意識してとるようにしましょう。

さらに葉酸とαリポ酸もNOを増やすことに役立ちます。タンパク質、抗酸化物質、葉酸やαリポ酸は、食品から十分な量がとれない時は、サプリメントを利用するのもいいかもしれません(※1)。

寒い季節は、動かないでじっとしていると血管力がどんどん低下していきます。家でもできることから始めて、NO産生を増やして血管力を高めていきましょう。

オムロンページより引用 血管を柔らかくする物質NOって何? | オムロン ヘルスケア (omron.co.jp)

 

人気ブログ記事はこちら

香りで脳の活性化の記事はこちら

りぼん薬局では薬の飲み忘れ防止商品を販売しております。

お薬束を購入するには

下記のサイト お薬束®のサイトから購入できます。

リンクはこちら

カラー3個セット      ・・・1,650円(税込み)

Pocket
LINEで送る