お薬束®の特徴

介護にも役立てたい

お薬束®の特徴

①使うときに”引っぱって切るだけ”
 →使い方が簡単♪作業中、スムーズに服薬補助ができる
②1回ずつ切るのでバラバラにならない
 →落としたりしてバラバラになれば、修復に面倒だけど、お薬束®なら安心して使える
③箱型で収納にも便利
 →場所も自由に置けるので、介護の時に戸棚から取して使うのも便利

各地での展示状況

各地で展示いただき、たくさんの方に知っていただける機会を頂き誠にありがとうございます。多くの優れた福祉用具をそろえられている中、展示いただいたことは、真摯に受け止め、より多くの方々にお役立ていただけますよう、日々努力してまいります。今後も、様々な発信を行って参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。心より感謝申し上げます。

薬包の充填の仕方

1日分ずつ切ったり、充填する必要はありません

STEP 01
約1か月分の薬包を巻く

STEP 02
巻いた薬包をお薬束®に充填

STEP 03
解放口から薬包を引き出し完成!

お薬束®のご提案!

  • コロナ禍、リモート診療や薬の配送、オンライン服薬指導など離れていてもできることがたくさん出てきました。そんな時に、お薬束®で何ができるのか?
  • 施設の患者さんにもできることはないか?高価なカートを使わずにできること
  • どんな時でも、薬はちゃんと飲んでほしい。災害時にも定期薬は必要。移動に便利にできないか
  • 片手の不自由な方にも、自分でできることはあるはず。少しでも、ご自分でできることが多くなれば、、。一人でできる喜びと尊さを大事にできれば。

そんなことができればと、ご提案をしております。ぜひ、ご覧ください